ホーム > 業務内容

業務内容

アスティスは四国4県を営業エリアとし、医薬品および医療関連商品を医療機関の皆さまが必要な時に、必要な量を、必要な場所へ、的確かつ迅速にお届けします。そのために商品の受発注のスピードアップを図るなど、物流の高度化、システム化を進めています。

また、医療機関の皆さまへ商品を安定的に供給するために、保管や品質管理、配送といった物流機能の最適化に取り組んでいます。

さらには、医薬品などの販売にとどまらず、医療の高度化や多様化する患者ニーズに対応するための情報提供にも努めています。そのため、全国に展開するスズケングループのネットワークによる豊富な情報量をベースに、より適切な治療を行うための情報、医療機関の合理化に役立つ情報、患者さまへのサービス向上につながる情報など、必要な情報がリアルタイムに取り出せる体制を確立しています。

医療用医薬品

医薬品メーカーが製造した医薬品は、私たち医薬品卸を経由して医療機関や調剤薬局に届けられ、最終的には医師の手により患者さまに処方されます。

ご存じの通り、医薬品はその特性上、私たちの生命に直接関わるものです。そのため、製造・仕入・配送・販売そして処方に至るまで、薬事法をはじめとするさまざまな法的規制を受けています。

他方で、地域医療、特に四国というドメイン、4県における医療圏、さらには市町村単位に細分化された多種多様な医療ニーズが存在します。

このような環境下でアスティスは単なる医薬品の品揃えにとどまらず、高い品質保持や正確で迅速、そして安定的な医薬品供給に努めています。

また、アスティスのMS(Marketing Specialist)と呼ばれる医薬品卸販売担当者は、医薬品そのものだけでなく、医薬品を適正にお使い頂くための各種情報を正確にお伝えし、医療の有効性や安全性に寄与する役目も担っています。

医療機器・医療材料

お得意様の医療機関や調剤薬局の多様なニーズにお応え出来るよう専門スタッフが様々な高度医療機器・医療材料を提案致します。

MRIやCTの高額機器から電子内視鏡、X線装置、レセプトコンピュータ、電子カルテ、心電計さらには血圧計に至るまで幅広く扱っています。

また医療材料は針、シリンジ、衛生材料中心に医療用品専用カタログを活用して提案しています。

診断薬

診断薬は、健康診断・病気の診断・治療方針・治療後の判定などになくてはならない情報を得るものです。

中央検査室でご使用になる分析機器・試薬から、ベッドサイドや診察室でご使用いただけるPOCT製品に至るまで多種多様な商品を取りそろえております。

診断薬部門は高品質なデータ(情報)を得るために、自己血糖器から大型分析装置まで多様なニーズにお応えできるよう専門MSがご提案を致しております。

物流に関しましても「品質保持・管理・安定供給」に努めております。

ニュートリション

ニュートリションとは直訳すると“栄養”ということです。病気の治療に医薬品は欠かせませんが、自己の体力をつけて病気に打ち勝つことも必要となります。ニュートリション部門は、医療食品(栄養)を供給することにより患者様の健康をサポートしていくことを考えて行動しています。

医療食品には、濃厚流動食(高栄養で各種栄養素も添加)、咀嚼・嚥下食品(食べ物の飲込みの手助け)、腎臓病対応食品、糖尿病対応食品、褥瘡、PEM(低栄養)対応食品などがあります。

アスティスでは、各県に医療食品の専任担当者を配置し、日々医療機関や、介護施設、調剤薬局様等からのお問合せやご相談を承り、最適な医療食品をご提案したり、共に考えたり、栄養にかかわる勉強会などを実施いたしております。

また、医薬品と同じく卸の本分であります、品質保持や保管、安定的な供給に努めています。

その他取り扱い

院内物流管理(SPD)支援のご提案、保険薬局向け薬剤分割販売支援、宝飾販売など

コンサルティング事業

超高齢社会の到来や生産年齢人口の減少により、医療機関を取り巻く経営環境は急速に変化しており、医療・健康に対する国民意識の変化や医療保険制度・社会保障制度の改革など、医療経営には時代に即した柔軟な対応が求められています。

このような時代背景の中で、アスティスでは社団法人日本医業コンサルタント協会の認定登録医業経営コンサルタントが10名以上在籍し、医療・介護における経営課題を解決するためのご相談や各種研修会の支援を承っております。

また、アスティスでは医療機関並びに保険薬局の開設を計画されている皆様の新規開業新規開局もご支援いたしております。